2010/06/04

新宗教研究における天理教(1)

 新宗教の中で天理教というのは老舗というか、それなりの地位があるみたいです。
 一応日本で独自に発生した宗教としては一番古いですから。

 同時期に発生した金光教や大本教などと比べられたりもしますが、一応独自の教義を持った教団です。

 天理教は比較的早い時期から研究対象として扱われて来てますし、現在でも全国規模の学会でもとりあげられています。

 天理教の興味を引く点としては教団内での研究の蓄積が膨大であることです。
 
 仏教系の大学では当然のことなのかもしれませんが、新宗教系でここまで膨大な資料を有している教団は国内にはないとおもいます。

 大学もありますし、天理教の専門学校みたいなところもありますので、そちらの先生が論文を書いたり、いろいろとしています。

 そういうことを考えてると研究の対象としては良いかもしれませんが、あまりうまみのある研究とはいえないかもしれませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿