2010/06/30

看板の掛け替え

 ある人から下の写真を頂きました。

 どのようなタイミングで変わるのかは知りませんけど、こういうのを画像に残す人もいてるもんかと関心しました。

 写真は良い天気です。

 

2010/06/15

see haiku here

http://seehaikuhere.blogspot.com/

こちらのサイトの人は天理教の人なんだそうです。

友人から聞いたので、見てみました。英語のページですので、私は理解できませんが、絵がとても綺麗かと。

よく分かりませんが、教団がでかいといろいろと芸のある人がいるもんだと思いました…

2010/06/12

ゴミ問題??

これは宗教研究とは関係は無いんですけど、偶然みつけたので書きます。
下記の記事はyahooニュースから持ってきました。

知らなかったんですけど、いろいろと調べると法人は普通にゴミを捨てれないんだそうです…

天理市が宗教法人天理教など5法人のごみ処理手数料を、事業系より安い家庭系として扱ったのは違法として、天理市民オンブズマンの梅光雅幸代表幹事が11日、市を相手取り、南佳策市長に08年度の差額約1070万円を支払わせるよう求めて奈良地裁に提訴した。
 訴状などによると、市は96年、宗教法人天理教や天理大、天理よろづ相談所病院など5法人のごみを家庭系として扱うことを決定。08年度は計約1520トンを処理した。当時は家庭系が100キロまで無料で超過分は10キロ当たり40円、事業系は10キロまで無料で超過分は10キロ当たり100円だった。
 市は「ごみ処理施設を建設した際、天理教から約7億円の寄付を受けたため」と説明。梅光代表幹事は、5法人が市条例に基づく減免措置の申請をしていないことから「市長の職権乱用だ」と主張している。天理市は今年4月から、天理大など3法人のごみを事業系として扱っている。

こういうことをまともに取り締まっていたら、本当に大変だろうな。というのが正直な感想です。

2010/06/10

天理大学付属図書館

天理大学付属図書館に行ってきました。

この図書館は国宝級のものが沢山あるんだそうです。

自分がほしい文献は無かったんですけど、見に行くだけでも価値はあるかと思いました。

ちなみにこの図書館の設計は、天理教の偉い人の人脈で姉崎正治が関係しているんだそうです。

建物は古い感じで勉強するには良い環境のようです。

マニアックな研究をする人。または天理教関係の研究をする人には必須の図書館ですから、一度見学されるのもよいかもしれませんね。

2010/06/04

新宗教研究における天理教(1)

 新宗教の中で天理教というのは老舗というか、それなりの地位があるみたいです。
 一応日本で独自に発生した宗教としては一番古いですから。

 同時期に発生した金光教や大本教などと比べられたりもしますが、一応独自の教義を持った教団です。

 天理教は比較的早い時期から研究対象として扱われて来てますし、現在でも全国規模の学会でもとりあげられています。

 天理教の興味を引く点としては教団内での研究の蓄積が膨大であることです。
 
 仏教系の大学では当然のことなのかもしれませんが、新宗教系でここまで膨大な資料を有している教団は国内にはないとおもいます。

 大学もありますし、天理教の専門学校みたいなところもありますので、そちらの先生が論文を書いたり、いろいろとしています。

 そういうことを考えてると研究の対象としては良いかもしれませんが、あまりうまみのある研究とはいえないかもしれませんね。