2012/01/05

天理教と雅楽 其ノ十一

昭和30年になると、雅楽だけでなく、天理教の音楽活動に一大転機をむかえた。この年の9月27日に、天理教音楽研究会が「おつとめ」研究の一助として発足したことにより雅楽の活動に変化が起こる。
この研究会の一部門として、雅楽部も設置され、天理教における活動の方向性を示すこととなる。
発足式の演奏会では管弦二曲が演奏されている。

0 件のコメント:

コメントを投稿